セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

【帯のコメント/帯文に】2018年本屋大賞受賞 “かがみの孤城” 【コメントする】

かがみの孤城

本の帯のコメント

「読み始めたら止まらず、どんどん引き込まれて二日間で読んでしまいました。しばらく感動で放心状態でした。本でこんな気持ちは初めてでした。」

(43歳女性・会社員)

 

「紛れもなく最高傑作でした。絆と想いの物語、本当に感動しました。」

(35歳男性・自営業)

 

「もう泣けて泣けて、目が腫れて大変でした。」

(36歳女性・会社員)

 

と、まあこんな感じ…女性の感想の方が読んでみたい!

ってなりますね。

ごめんなさいね自営業の男性の方、私の物欲センサーはぴくりともしませんでした。 

 

読書する時間って平日なら仕事終わってからせいぜい3時間ってとこでしょう、554ページを6時間で読むとするなら1時間で92ページ。

1番目の女性はちょっと早すぎるんじゃないでしょうか、私は昨年の本屋大賞「蜜蜂と遠雷」を1週間かけて半分しか読めなかったからね読書むいてないのかな。

 

3番目の女性は失恋とかDVの心配をされそうですね

以上が帯文に対する感想です、肝心の本書は読んでいません。

かがみの孤城 注文はこちら

 

堂々の7冠

● 2018年本屋大賞

●王様のブランチ ブック大賞2017

●ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR2017

●埼玉イチオシ本2017

●第11回神奈川学校図書館員大賞

●熊本県学校図書館大賞2017

●啓文堂書店文芸書大賞

  • ポプラ社/出版社名
  • サイズ20㎝
  •  
  •  
  •  
  • あなたを、助けたい。

    学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
    なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
    生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作