セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

元保全マンだった現役コンビニ店員が切削工具のローテーションについて考える

5年のブランクがある私には難題だ。

このお題はコンビニのシフト作りに通じるものが!あるわけないだろ

 

条件

・同じ形状の切削工具16個のうち1日3個を使用

・1.5日使用したら交換

・週休2日(おそらく)

・交換した工具は研磨に出す(1週間)

・研磨は12回まで可能

・新品は注文してから100日で納品

たしかこんなもんだったはず。

で、考えたのがこれ

f:id:omni7:20180514080904p:plain

 文字が小さくて見えないかな?

・1週間の内2日休み 1個を予備として15個で運用した場合のイメージ

・1.5日分使用後は速やかに研磨へ

・未使用まっさらの新品を納品後新たに予備とする、それまで予備としていた物をローテーションに加えて使用する

・上記の条件で運用した場合、新品注文の目安は新品使用開始から4回目の研磨を依頼するタイミングと同時

 

※図のようには順調に回らなかったとしてもサイクルから考えて、4回目の研磨を迎えた物と同じ数だけ新品を注文すればよい。という事になる

f:id:omni7:20180514080947p:plain

f:id:omni7:20180514081040p:plain

f:id:omni7:20180514081119p:plain

f:id:omni7:20180514081231p:plain

f:id:omni7:20180514081250p:plain

このローテーションでいくと1番最初に使い始めた工具の12回目の研磨が終わり、それを使用し始めたタイミングで新品が納品されるといった具合。

 

不安なら3回目の研磨のタイミングに注文すれば、12回目の研磨が終わった工具を使い始める前に新品が納品される。

 

フルに16個でローテーションする事は管理が複雑になるだけでメリットがほぼないため15個で運用します。ローテーション外の予備があることで万が一のリスクにも対応できる。予備が古くなっていかない対策も取れています。

 

正直こんな図なんて描かなくても計算で出るんだろうけど、現場が摩耗量や使用回数を正確に管理しているか不明なためアナログな手法を取りました。