セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

手書きPOPに効果はあるの?|セブンイレブン!

 


上の記事でお話した「読者様からの質問」にお答えします

 

みなさん、コンビニでこのようなモノを目にした事はありますか?

 

f:id:omni7:20180531093312j:image

手書きPOPというやつ

POPとは「購買時点」の頭文字。 

衝動買いを誘う事が主な役割、決して装飾では無い。

 

今回はこの「手書きPOPに効果はあるのか、無いのか」をお話ししていきたいと思います。

 

まず簡単な例を挙げます

f:id:omni7:20180530191841j:image

誰でも家庭でプロの味を出せることで有名なこれ

ここまで有名になるとPOPなんて必要ないでしょうね。

 

ではこれはどうでしょう

f:id:omni7:20180530192222j:image

なんだこのショボいパッケージ

ぱっと見こんなのが、あの黄金のだしシリーズにはとても見えませんよね。

 

この商品がただ売り場に置いてあっても売れないと思いませんか?

ではどうしたら売れるでしょう?

 

まず思い付くのは関連陳列。

となりに黄金のだしを置く作戦

 

f:id:omni7:20180530191841j:imagef:id:omni7:20180530192222j:image

こうやって並んでいれば

「あーあの黄金のだしの妹さんなんですね!お世話になってます!」

ってなりますよね。

 

ではその作戦が使えない場合はどうでしょう。

お客様がその売り場を通るたびに、店員さんがそこへ行って

「この商品はあの黄金のだしの妹なんです!いかがですか!」ってやりますか?

 

試食を配ったり?

悪くないけど人手が必要ですよね。

 

そんな時に役立つのがこれ

 

f:id:omni7:20180531095000j:image

手書きでも印刷でもいいけど、手書きの方が目を引くらしいです。

PCを使わずにサクッと作れるところも手書きの利点。

 

役目は売り場で商品のことを喋らずに紹介する無口なセールスマンです。

無料で私たちの代わりを務めてくれるわけですから、有効だと言えます。

 

しかし商品名と商品説明しか書いていないようなPOPでは、大した効果は得られません。

それでは「ただの大きい値札」にすぎないのです。

この場合装飾と思われても仕方ない。

 

無口な店員さんに必要なのは

「買わずにはいられなくなるキラーフレーズ」なのだ。

 

おしまい

 

納得いかない?

 

では次回はこの流れで

「焼きそばパンを3週間、毎日80個売り続けた方法」をお話します。

 ちなみに焼きそばパンは普通1日10個も売れれば上等な商品です。

この話でPOPの有効性を伝えられたらと思います。

 

続きの記事↓