セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

【セブン限定グッズ】あの頃、君を追いかけた/ヒロイン齋藤飛鳥

æé

「あの頃、君を追いかけた」特設ページ

f:id:omni7:20180718193520p:plain

 

映画「あの頃、君を追いかけた」

ヒロインの真愛には乃木坂46の齋藤飛鳥

数々の雑誌の表紙を飾り、グループの顔とも言える存在の彼女が、少しお堅いヒロイン・真愛を演じきり、女優としての才能も見事、開花させた。

 

大人になってしまった人、やがて大人になる人たちへ 。世代を越え誰もが心惹かれる秀作が、ここに誕生。

あの頃、何よりも君に心奪われていた。でも、どうしても想いを伝えられなかった 。

 

2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し、社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットなった台湾映画『あの頃、君を追いかけた』。


誰もが通り過ぎたあのまぶしかった時間、まだ何者でもない自分にいらつき、怒りや諦めに襲われながらも、なぜか明日にワクワクしていた“あの頃”を描いた同作は、その後、海を越え、アジア各地で歴史的なヒット作となってゆく。

 

―そして2018年。舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより新たな物語として生まれ変わる。主人公の浩介には、映画にドラマにと、毎作品ごとに違う顔を見せ、若き演技派として高い評価を受けている山田裕貴。

 

 

 

<ストーリー>
あの頃、何よりも君に心奪われていた。
でも、どうしても想いを伝えられなかった_。

君の手作りの数学テスト
制服の背中に残る 青いペンのあと
夏の夜、見上げた空のリンゴのような月
2人で空に放った、願い事を書いた天燈
どの瞬間も、君の事しか思い出せない。
愛おしくもカッコ悪い、僕の10年間_。

10年前_。
水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。
浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。
真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。
彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。
やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。
誰の心にも眠る“あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。
多感な十代を送ったすべての人に捧げる、可笑しくて切ない、恋の記憶の物語。


<キャスト>
山田 裕貴(水島浩介)
齋藤 飛鳥(早瀬真愛)
松本 穂香(小松原詩子)
佐久本 宝(大野陽平)
國島 直希(町田健人)
中田 圭祐(秋山寿音)
遊佐 亮介(杉村一樹)

「あの頃、君を追いかけた」特設ページ

 

注意事項
■ムビチケカード前売券について
・鑑賞劇場HPでチケット記載の番号を利用し、座席指定できる前売券です。
・座席指定開始日は劇場により異なります。
・ご利用はムビチケ提携劇場に限られます。事前に鑑賞劇場HPをご確認ください。
・セブン‐イレブンでのグッズ付映画前売券のお渡し日以前に、上映劇場で座席指定が開始となる場合がございますが、
 同梱の「ムビチケカード前売券」による上映劇場の座席指定は、グッズ付映画前売券のお渡し後となりますので、ご了承ください。
・劇場によっては特定の期日・時間帯・並びに高校生・シニア料金等の特別割引料金または、3D上映等の追加料金を設定しております。
 詳しくは事前に鑑賞劇場へご確認ください。
・全国の上映劇場にて、本券1枚につき1名様1回限り有効です。
・一般券のみのお取り扱いとなります。ジュニア券のお取り扱いはございません。
・劇場など、一般に販売されているムビチケカード前売券と同じ絵柄となります。