セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

セブンイレブン!ビアサーバーと現場力

ちょっと前に話題になったこちらの件、華麗にスルーしてもよかったのですが少しお話しましょうか。

f:id:omni7:20180716081651p:plain

一部店舗で17日の午後から販売する予定だという。

ビールの種類はキリンの一番搾り。「ちょこっと飲んで、今日も幸せ。」というキャッチコピーで、ちょい生として売り出していく。

価格はSサイズが93円(税込み100円)、Mサイズが176円(税込み190円)となっている。

 

立地に左右されますが、間違いなく売れるでしょう。全店導入ではなくスラーピー的な感じでお願いしますよ。

 

先々週あたりの社長の講和で

「3ヶ月連続の前年割れは異常、現場力に問題がある。」とありました。

多少はそれもあると思います。しかしもっと問題なのは、このようなビアサーバーを考えて喜んでいる人たちの現場感の無さではないでしょうか。

 

そんなビアサーバーより

f:id:omni7:20180716081457p:plain

●店舗検品省力化の効果 1日あたり検品時間 170分 ⇒ 8分
(年間:約80万円の人件費削減効果に相当)
●配送員作業の効果
センター仕分け・積込み、車両から台車への荷下ろし、店舗での荷下ろしの大幅な削減により
①女性ドライバーなどの雇用促進 ②ドライバーの労働条件改善

 

この話はどこへ行ったのでしょう。

こういった改善を済ませて初めて「削減できた時間でこれから導入するビアサーバーの清掃をしましょう。」

なんじゃないかな。

 

ただでさえ人手不足なんだから。

チャージ1%減額後、加盟店収益は人件費の上昇をカバーし安定して拡大?違うんだな、人手が集まらなくて人件費をかけられないだけなんだよ。

 

このような思いつきによるしわ寄せがきていて、質の高いサービスの提供どころじゃないですよ現場は。

まさに「もの売るってレベルじゃねーぞ」です。

 

アプリだってテスト端末を貸出するなり、やり方なんていくらでもあるはずなのにリリースまで店員は操作方法もわからない。

挙句お客様と同じスタートで当日の早朝スタッフなんてアプリを触らないまま、お客様の質問に答えなければならない始末。

 

アプリもビアサーバーも批判はしていません、売れるものを考えて業界を牽引していく姿はすばらしいと思います。

そのためのしっかりとした準備が必要だということです。

 

現場力を指摘する前にまずは1年でもいいから現場で働いて、現場感を取り戻してみてはいかがでしょうか。

OFCや加盟店がどれだけ高い現場力を持って日々の仕事に臨んでいるか実感することでしょう。