セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

【御礼】4ヶ月!ブログでの物販が1500万円を突破〜報酬のつかいかた

このブログ経由でのオムニ7、セブンネット商品が受注1500万円を超えました。(2018年4月7日開設)

 

夏ギフトのオーダーが多数入っておりました。

セブンイレブン関係者で自己買いにご利用してくださった方がいるのかな?

皆様のご理解とご協力に心から感謝申し上げます。

 

購入者様の情報は一切わかりませんのでご安心を、私にわかるのはいつ何が売れていくら入るかだけです。

2018年8月7日現在

今日までに売上が確定し報酬として支払われた額が778円(nanacoポイント)

 

ブログの運営費用や書くために使った経費を考えると大赤字ですが、今後売上が問題なく確定していけば20万nanacoポイントは超える見込みです。

 

さてこの使いみちですが、プロフィールでも公言している通り自店スタッフのギフト等自己買いの援助にと考えています。

 

このまま全額をスタッフのために使ってしまうと私の税金が大変な事になるので、まずは経費を引きます。

次に納税する分は現金で残しておきます。

残りが自由に使えるお金になります。

 

今後の収益にもよりますが今年はまだスタッフ全員分は厳しいかなという感じがします。 

そこでまずは学生さんを対象に援助しようと考えています。(変な意味じゃないよ)

 

これはギフト等をスタッフ全員、買うことが暗黙の了解になっているようなお店の話です。ホワイトセブンで働いている読者様にはピンと来ない話かもしれません。

 

ここで悩んでいるのですが、どのような形で援助するのが望ましいのでしょうか。

・3000円まで負担

・半額負担

・nanacoギフトカードを渡して、それで買ってもらう

・学生スタッフさんの名前で、私があげたい物を勝手に注文する

 

良いアイディアが思い浮かびません。 

何もしないというのは考えていません。

 

オーナーは毎回「誰々がギフト入れてないよね」と私に言ってくるので、なんとかしたいんです。

やはりその多くが学生さんなんです、高校生や大学生がお中元なんて贈るわけ無いだろ!って思うんですけどね。

 

オーナーとしては日頃から色々与えているのだから、たまにはテイクしたっていいよね?って考えなんだろうけど。

私はそれが居づらさに繋がると思っています。

 

冬ギフトまでまだ時間があるのでじっくり考えてみます。

 

ブログ開設から今日でちょうど4ヶ月、ブログタイトルの説明が遅くなりました。

 

これ(自店のホワイト企業化)が「店員的オムニ7(セブンアフィリエイト)のつかいかた」です。

 

まだ驚くほどの成果は出ていませんが、これを使って自店のホワイト化を進めます。

 

読者のみなさま今後も応援よろしくお願いします。