セブンイレブン! 店員的オムニ7の つかいかた

お店で24時間いつでも受け取りが便利すぎる。 店員さんがいろいろな情報を発信していくよー

生まれ変わったらエビ工場になりたい!コンビニ店員

働きたい人がキャンセル待ちをしているエビ工場があるらしい。

 

 

 

▼参考記事

https://www.google.co.jp/amp/s/doda.jp/careercompass/compassnews/20171114-35113.html/amp

 

https://corp.netprotections.com/thinkabout/1374/

 

https://seikeidenron.jp/articles/6259

 

この中からポイントをいくつか紹介します。

 

 

「居心地よく働きやすい職場」

フリースケジュール

シフトが無い

来たい日に来て好きな時間働いて、好きな時間に帰る。

欠勤を会社に連絡する必要はない。

 

愛社精神、やりがいは不要

一生懸命働いていれば作業のスピードや好き嫌いは気にしない。

 

時給は全員一律

 

「嫌いな仕事はやらなくていい」

好きな作業、嫌いな作業アンケートを実施し、好きな作業を割り振ることで効率アップ。

 

『嫌い』が偏った場合は作業方法を改善

例)ブラシでの工場内の床掃除

→体力的にキツい清掃作業、高圧洗浄機を導入することで『嫌い』な人がいなくなり『好き』な人が増えるまでに。

 

「自分たちはいつでも争いだす」ということを前提としてどうすれば争わないかを考えている。

放っておけば、人は争いだすもの。
争いがない状態は心地いいので、一度争いがない状態になれば、人はその環境を守ろうとする。

 

 

ざっくりですが以上となります

こういう制度は、成果を求められることのない職場で時給ならありだと思う。

 

セブンイレブンで取り入れるなら営業時間を7時オープン22時閉店に変更したいかな。

 

15時間をオーナーと社員で半分ずつ入って、常時スタッフが2人くらい来てくれればいいんだから楽勝よ。

工場みたいに土日も休みにしたらいい。

この条件ならフェアだよね。

 

セブンイレブンフェアの期間中はワンオペ覚悟しなくちゃ。

 

 

管理する側もされる側も楽でしょうね、そういった概念自体が無いに等しい。

ゴマスリやご機嫌とりが意味をなさない只々平和な世界。

 

元旦、人がいないなら私出ます!

とか

人より声かけしてたくさん売る!

とか

おでんをたくさん自己買いします!

とかそういうことが必要ない職場なら時給が全員一律でも不満はないだろうし。

 

でもきっと私がエビ工場長になって、エビの皮を効率よくたくさんむく方法を考えた人が現れたら評価したくなっちゃうんだろうな。

 

そういう場合は時給を上げるのではなくて報奨金を出せばいいのかな?

改善提案に対する賞金的なもの。

 

ついつい時給を上げたくなるけど、それってその人の仕事全てを評価してることになるから厳密には違うはずだよね。

 

評価したいのは「あなたが考えたエビ皮むき作業の合理化案」であって

「エビ皮むき作業の合理化案を考えたあなた」ではないものね。

 

うちの会社もコンビニだけじゃなくて、エビ工場をつくってくれないかな。

 

私もエビ工場になりたい!